カッティング加工文字について

旭シールで取り扱っている、文字シールには、次の3種類があります。

カッティング加工文字

cutting-rei

カッティングシートを加工して、透明シールに貼り付けたものです。
施工の時には、透明シールを剥がしてカッティング加工文字のみを管などに貼り付けます。文字色は、白・赤・黒などがあります。
文字数によって価格が変わります。

インクジェット出力文字

inkjet-rei
白か透明のベースに文字をインクジェット印刷したものを貼り付けるタイプです。

文字色は、黒・白・赤などがあります。
印刷サイズによって価格が変わります。

ピクトサイン

toireトイレや駐車場などのサインに、文字ではなく絵を使って案内する小さな看板です。カッティング加工でもインクジェット出力でもできます。
色の指定もお受けしますので、ご自由にお作りいただけます。

ピクトサインの商品一覧はこちら

使用できる字体(フォント)について

使用できる字体(フォント)について説明します。

  • 角ゴシック体
  • 丸ゴシック体

角ゴシック体が一番良く使われる字体です。文字が太いので、貼り付ける時に失敗も少なく、遠くからでも良くわかるので、特に分からなければ角ゴシックをお選び下さい。

丸ゴシック体も良く使われる字体です。文字の角が取れてて柔らかい雰囲気が出るので、お年寄り・お子様向けのサインによく使われます。

jitai

カッティング加工文字の貼り付け方

カッティング加工文字の貼り付け方について説明します。

  1. 下地を拭き取ります
  2. 砂や油汚れなどがあると、後で剥がれてきますので、中性洗剤などで綺麗にして下さい。

    flow1

  3. 向きを確認して台紙ごと貼り付けます
  4. 貼り付ける対象に、まっすぐになるよう、端から貼り付けていきます。

    flow2

  5. ヘラでこすり、しっかりと貼り付けます
  6. ヘラ状のもので上から押さえつけ、空気を抜くように密着させます。

    flow3

  7. 上に乗っている透明のシートを剥がします
  8. 下のカッティング文字が剥がれないように、上に乗っていた透明のシートのみを剥がします。

    flow4

  9. 出来上がり

出来上がりです。万一、失敗してしまったら慎重に剥がして貼り付けてみてください。

flow5